ハーネスで車外の散歩を

ハーネスがあると、車外で散歩するときに便利です。小型犬から大型犬まで散歩をするときにはできる限り負担が大きくならないように注意を払うことが肝心です。この対応を誤ってしまうと、ペットがストレスを抱え込んでしまうことになるので、なるべく車よりはワンちゃんに負担が少ないハーネスを使ってドライブのときは散歩をすることをお勧めします。ハーネスはおおよそ小型犬のものであれば3000円程度、中型犬であれば5000円程度で販売されています。ワンちゃんにとっては首輪と違って拘束感がないので、比較的散歩のときなどに自由度を感じられますし、小型犬の場合には興奮して急に走り出したとき、首に負担がかかることを減らすことができます。比較的自由に散歩させるならハーネスのほうが旅行先でも負担がありませんし、小型犬であれば、自由に散歩させても失そうしてしまうということがあります。どうしても旅行先では物音やアクシデントで驚く、中型件や大型犬になるとほかの人との兼ね合いもあるので、きっちりと管理していないと、ペットの管理上が問われてしまうこともあるので、なるべく管理できるようにしておくことがお勧めです。ぜひ、無理のないように管理してください。
木の実

コメント

コメントを受け付けておりません。